FC2ブログ
 ★ お知らせ ★
 「なんまらほっかいどう。」のトップページを移転リニューアルしました。 
 ※この度のリニューアルに伴いURLが変更になりました。   2012年5月
2020年12月13日

全体的に昭和の話

今朝・・アサとの温度差を感じ・・・この先長い老後を一緒に過ごしていけるだろうかと考えてしまったアサ妻です・・・
まぁ・・その内容は後で触れることとして・・・
半年ぶりにぎっくり腰でつまらない週末をすごしております

ところで・・・これ多分65年くらい前のマッチなのぉぉぉぉ
電話番号がっ!!!

IMG_1277.jpg
先日叔母の所に行ってきました
亡くなった母の妹で今年86歳

今も元気に一人暮らしと言いたいところでしすが・・・
さすがに今年は「としとったなぁ・・・」と感じました
やっぱり今年の春に近しくしてたもう一人の叔母が亡くなったのがショックだったようで

叔母の家について座ったとたん叔母が
「あ・・・そうだ・・・うちの仏壇の引き出しにママのマッチ残ってたのさ
捨てようと思ったんだけどボクがあんたにあげればっていうからさ・・・」


ちなみにママというは私の母でバーのママやってたからみんなからママって言われてた。
ボクとは私のいとこ叔母の末っ子長男のことで・・・ちなみに名前ではないのにみんなボクと呼んだが
本人は自分のこと俺と言っていた・・・60歳近い今も私にはボクと呼ばれている。

いやぁぁぁぁ!!!!すごーーいうれしくなって
「帰って仏壇にあげておくわ~」

中身も健在ですがもう火はつきませんでした

IMG_1279_20201213093015015.jpg

おばちゃんの家にはこんなものもある

09031509.jpg

正確に言うと高校生までボクが使っていた部屋なんだけど

マッチに話は戻すけど・・・・
このバーは父が23歳くらい、母が28歳ころに開店させたお店・・
多分昭和35年前後・・・
今回初めて知ったんだけど・・その時は貸店舗で住むところがなかったから
母はまだ実家にいたらしい・・

で・・お金貯めて2年後くらいに住宅付きの2軒目のお昼も営業するお店をだしたみたい
それがこれ!!

IMG_1278.jpg

電話番号・・・4桁になってる!!!
このお店は私もなんとなく覚えてる・・・昭和50年くらいまでやってたかな
たくさんの住み込みのホステスさんやバーテンダーさんがいたわ・・・・

この日叔母から衝撃的なことを聞いた・・・
そして・・母はどんなに悔しかっただろーと感慨深くなっちゃった

母は父とは再婚で前の旦那さんとの間に女の子がいたのは私も知っている
多分私より15歳以上年上

私が小学校の時・・・昭和35年・・・って裏に書いた
見知らぬ小学生の女の子が母と知らない女性と3人で写ってる写真をみつけ
「これだーれ??」って聞いたとき教えてくれたの

お姑さんと喧嘩して旦那さんが肺結核で入院した時に家から追い出されて、子供連れてでたはいいけど
明日食べるものにも困って泣く泣く里子に出した

と説明を受けた記憶がある。

でもその写真はその女の子が見知らぬ女性の膝の上に座って母ではなく
そちらの女性になついていいるように見えたので不思議に思って聞いたら

里子に出したのは1歳前で・・この時は「お母さんのお友達」ってことで会わせてくれた
って話だった・・・でもその後の話が私も
子供ながらになんか変って感じてたんだよね
自分で里子にだしたんだから、里親のことはわかってるはずなのに

その子は戸籍もちゃんとその人の子供で養女でなくて長女になってるみたいだし
ずいぶんお金持ちの農家にもらわれて、いろんな習い事もさせてもらって
おじいちゃんにもおばあちゃんにもみんなに大事にされて‥その時すごく安心したっ


って言うようなこと言ってたの
今回その話を先日叔母にしたら

「????里子に出したのは向うの人が勝手に出したんだよ・・・
ママが子供連れて実家に戻って来た時、私お産で帰ってきてて
ママが全部私の世話してくれたからよく覚えてるけど・・・
むりやり子供だけ取り返しにきたんだよ
あのババ(お姑さん)はカビ生えても腐っても嫁には食べさせたくなくて生菓子
隠しておくような意地悪な人だったけど孫だけは取り返しにきたんだわ」


結局その後もいろいろと頑張ったけど
「親権」が向こうになってしまって取り戻せなかったみたい
それから数年たち母は父と知り合いお店をやっている時に
「里子に出されていた」とどこかから聞いたらしい

叔母が「あれ・・だからパパ(父)と一回取り戻しに行ったんだよ
でも・・・なんでだかね・・連れて帰ってこなかったんだわ・・・


あ”---なんかこれでいろんな点と線がつながったわ‥

いや・・・無理やり奪い取っておいて・・結局里子に出すなんて
母はどんなに腹が立っただろう・・・どんなに悔しかっただろう
もしかしたらお姑がさんが孫を育てられない状況になったのかもしれないけど・・
でも母はどんな苦しい状況でも子供を育てられる人だったと思う
私を育ててるときにもいろんなピンチがあったけど私に不自由はかけなかったもの
それなのに職がないからということで親権を取られるのは悔しかっただろう

だからあの写真は取り戻しに行った時の写真なんだね
でも今は里親を本当の親と信じ幸せに暮らしてるの娘を見て
帰ってきたんだね~

それにしても里親さんも門前払いではなく・・・
「私の友達ということなら・・絶対自分が母親っていわないって約束してくれるなら」
と会わせてくれる心の広さもすごいと思う
そういう里親に育てられた母の娘さんは幸せですね

まぁ・・そこには父のチンピラ的な圧もあったかもしれないケド

いろんなことがつながった
それから10年以上がたち私は2歳の時に縁あって母の子供になった
誰もが冷ややかな視線を送る中
母は娘が戻って来たと大喜びして私を迎えてくれたと聞いている。
(まぁ・・そのあたりはそのうちね・・・
そりゃー自分の意志で里子に出したのと、奪い取られたのじゃ違うよね

それと・・・私の時も戸籍上「長女」となるよういろいろ手をつくしたが
さすがに昭和40年後期はそうはいかなかった

と言っていたことも覚えている

あと父と母は大喧嘩をするたび・・・家庭裁判所
私の親権の取り合いをしていた
あはは・・・そういうことだったのね・・・子供の頃はわからなかったけど
「親権」という言葉はお二人にとっていろいろと深い意味があったのね

今思い出したぁぁぁ!!私が幼稚園の時だったかないや・・小学生??
喧嘩の途中で口で負けそうになった父が母に

「お前なんか一生親権なんて与えられない運命なんだっ

そしたら母かキッィィィィィぃぃって父の顔を斜めにひっかいて
父の顔が血みどろになったことがあった

子供の喧嘩かっ!!!!

この話が長くなりすぎました・・・・

私が結婚してから・・私は母に聞いたことがある
「前の旦那さんってどんな人だったの??」

そしたら・・
「んん??・・・身体は弱かったけどまぁ・・真面目な人だったわ・・・
でもおもしろくもおかしくもない男だった

あはは・・・父とは正反対・・・
父は身体は丈夫でろくでなかったけど人笑わすの上手な人
まぁそう思うとずいぶん波乱万丈な人生ですが
父とは面白おかしく過ごしたんだろうなと・・・

色々と考えさせられたマッチでした

さぁ!!アサの夫婦間の温度差のことですが・・・・

そういえば・・・アサも先日誕生日を迎え53歳

今年のケーキはずっと気になってたケーキを買いました650円
IMG_1228_LI.jpg

プレートの字が・・・達筆なのか下手なのか判断つかぬ
過去に一番困惑したプレートはコレ()だけど・・いい勝負だね

これは西野?福井??にあるお店

IMG_1227.jpg

前にパンを買った時にすごく気になってたホールのバターケーキ
いつもあるわけではないらしいの
たまたまあったので買ってみた

IMG_1231_20201213093010a25.jpg

いやーーーー私はこれ!!好きっ!!
バターケーキなので冷蔵庫に入れておけば1週間は旨いよ

でも完全昭和の味だけど・・・・

話は戻します・・・
昭和のコメディアン小松政夫さんが亡くなりましたね
ご冥福をお祈りします・・・

私の中ではいつも昭和新山の案内をするときに緊張が走りました
気を緩めていると・・・・
「昭和新山の所有者の小松政夫さんは・・・」と言ってしまうの
正解は「三松正夫さん」・・・

お客さんも半分くらいの人は聞き流すけど・・・
勇気のあるお客さんは

「え”???あのシラケ鳥の????」とつっこんでくる

今日ねテレビで小松政夫さんの特集やってて
私が朝からツボにはまることがあってさ・・・

小松政夫さんのセールスマン時代の宴会芸

「歯医者の歌」っていうのがあったらしい

手拍子しながら
「さぁ!!みなさんも一緒に手拍子お願いします

みんなが手拍子したところで

「はっ!!どしたっ!!」

私・・・死ぬほど笑ったのぉぉ!!
でその時アサ・・うんこ中だったので見てなくて

トイレから出てきたアサに同じことしてあげたの

ぎっくり腰の私は腰をかがめてちょうど手拍子にはいい体勢だっ
「ご一緒に手拍子お願いしますって言ったら

眉間にしわ寄せて・・制服のズボン履きながら
「いや・・そんな暇ない・・・」
アサは7時半に家をてなきゃならないがもう・・・28分

それでも「ご一緒に手拍子お願いします」って言ったら
今度は手の甲で押っ付けられてしまった

玄関に行くアサを手拍子のまま追いかけて行って
「歯医者の歌ですといいながら

「はっ!!どうした!!」
って言ったら
「・・・・・・・・

すごーい不思議な顔してるの??
だから「はっ!!どうした!!・・だよ・・・笑わないの??

「なんか・・よく意味わかんなんだけど・・・」

「え”!!!なんで意味わかんないの??
どこがわかんないの??はっ!!どうしただよ!!」


「歯医者がは!!どうした???って言ったの??言うべさ

なんか・・・めんどくさくなってきた
時計を見たら7時33分・・・

思わず・・・私の口から昭和の一声がでてしまった

「ダメだこりゃ・・・もう行きなっ」

おもしくもおかしくもない人だったって私に言われないようにね・・・

と・・・本日は長くなりましたが全体的に昭和の話でした

コメント

コメントの投稿


≪前の記事へ | なんまら通信トップに戻る | 次の記事へ≫