FC2ブログ
 ★ お知らせ ★
 「なんまらほっかいどう。」のトップページを移転リニューアルしました。 
 ※この度のリニューアルに伴いURLが変更になりました。   2012年5月
2020年10月12日

新名所発見

みなさんこんにちわ!アサ妻です
十勝岳連峰の紅葉って美しいのですね

IMG_3664.jpg


今までは紅葉と言えば「大雪」だった私たち・・・(
そういえば・・十勝岳連峰の紅葉・・・まったく気にしたことなかったよ
今年は十勝岳付近の紅葉が素晴らしいと情報を得たので

で。。。今年は登山もできないから・・・とりあえず十勝岳の紅葉見に行ってきた
こちらは凌雲閣からの紅葉
綺麗すぎる~来年は三段腹・・おっと間違え
三段山でも登って紅葉楽しみましょ

IMG_0884.jpg

カミホロ荘付近は黄葉がきれい

IMG_0848_20201012113957328.jpg

望岳台に向かって走ってると!!

雪化粧した十勝岳が日に照らされて・・超美しい

IMG_0772_2020101211395237e.jpg

と・・思ったら・・これ・・美瑛岳でしたぁ・・・
美瑛岳って山頂付近から見ても下から見ても
ほんと雄々しい姿だよねーーー

十勝岳はこちら!!
べつにアサはプンプン😡なわけではありません

IMG_0844.jpg

望岳台付近はさぶい!!
エゾイソツツジは来年の花の準備

IMG_0840.jpg

ナナカマドはまっかっか

IMG_0782_20201012113954760.jpg

おひさまも沈んできました

IMG_3720.jpg

多分5度は切ってますねーー

私のお気に入りの写真はこちら!!ポチッとしたら大きくなるよ
なんか・・・おーーーーーーたむぅぅぅって感じしない??

IMG_0886.jpg

この日は私は旭川で食べたいものがあったの!!
そういえば・・・8月からキャンピングカーで北海道観光している本州の友が
今日はこのあたりにいるはず・・・・

お誘いして行ってきましたぁ・・・かんたろーーー・・・函館じゃないよ・・・旭川

IMG_0786.jpg

店の名前は「3代目かん太郎」
エグザイルじゃないよ・・肉!!「新子焼

IMG_0789.jpg

鳥の半身を焼いて秘伝のたれで食べるの
食べやすくカットしてから持ってきてくれた

「新子焼」って旭川の郷土料理で
テレビでも紹介されてるよ

IMG_0787.jpg

旨いか旨くないかで聞かれると・・旨い!!
ただね・・半身なので二人で食べるには多分・・他の物を食べれない
今回は3人だったから・・・もう一つの名物
「ちゃっぷ」をいただきました

IMG_0790.jpg

こちらは豚肉・・・これも旨い
鳥も豚も「丼」のメニューあるんだけど今回はライスを別注文

「新子焼きははしごしたくなる」とネットで書いてあったけど・・たしかに
他の店も是非食べてみたくなる!!
しかし・・半身なので・・・初老の私たちはしごは無理・・・かな
次回は「ぎんねこ」か「らんまん」で食べてみよう

今回はGOTOイート使えないかと調べたけど・・使い方がよくわからず
今回は車中泊にしちゃったけど・・・今度食べに行くときは
ホテルに泊まって地域共通クーポンで食事できたらいいな

そうそう・・・時に・・道外のキャンパーや車中泊の人たちから
私たちの全く知らない北海道の名店や、うまいもの、観光地を教えてもらうことがある
道外の方々は私たちは知ってるもんだと思ってお話してくるんだけど
私たちは「それ・・どこ???」って感じ

今回も新子焼を食べながら道外の友が

「今日は就実(しゅうじつ)の丘に行きまして・・・そのあとは・・・」

私たち・・就実の丘????

私たちの「?????」の顔を見て道外の友は
「あらっ・・僕またやっちゃいましたか??読み方違う???」

8月に初山別(しょさんべつ)村をはつやまべつと堂々と言った友
あまりに堂々と言ったので私たちもはつやまべつを初山別とは気づかなかった

でもね・・・今回はそういうことではなく・・・「就実の丘」って
私たち全く知らいない・・・初めて聞く丘の名前
調べたら読み方は「しゅうじつの丘」で間違いない
場所は限りなく美瑛町に近い旭川市

「就実」ってなんだ???「就」って人の名前や住所でもあんまり見かけないよね
どうしてそういう名前になったんだろ・・・・

人も少なく景色がすごく綺麗だったということで翌日行ってみることにした

就実の丘に行くまでも絶景が続く

IMG_0813_202010121221475f3.jpg

旭川にこんな所があったなんて!!
どこもかしこも直線のジェットコースターの道

ロールベールと雪化粧の大雪山!!美しすぎる

IMG_0803_202010121221457fc.jpg

ほほーーーこの辺りを「就実地区」というのですね

この辺りは大正時代に香川県から3人の青年が入って開拓に力を入れたらしい
彼らを「就実青年団」とよんでいたらしいよ
就実とは北海道開拓に御心を寄せられた明治天皇が国民に発した
「去華就実」からこの3人に「就実青年団」と名付けこの地の名前の由来になったらしい

そんなお話をしているうちに。。。就実の丘到着でございます

IMG_0816.jpg

きゃぁぁぁぁ・・・私ってバスガイドさんみたい!!
でも・・かいつまむと・・ようするに・・
この地が就実という地区で・・ここを撮り続けているとあるカメラマンが名付けました

すごーーーーーい!!ここから
大雪山連峰と十勝岳連峰が一気に見れるの!!
ふつうはどちらかが手間にあって・・・こういう感じで
同じ大きさで見れる場所はなかなかないよ!!

IMG_0862_20201012123511bd8.jpg

ぽちっとしたら大きくなるよ!!
でね・・大雪山連峰と十勝岳連峰って60キロあるんだって

ここにきて改めて感動したけど・・・
あの山の上で私たちが歩いたことない所って
ピンクの線のところだけ・・・・

あと全部歩いたことあるの!!!すごくない????

私たちは縦走しても一気ではないけど・・・
これ・・一気に縦走するなら最低4泊5日って聞くけど・・・
私なら・・7泊8日は必要だね…
営業小屋はないからすべて背負っていかなきゃないよね・・・
もう・・無理だ・・・来世に挑戦しよう・・・

帰り道も絶景が続いてる

ひまわり綺麗だねー――

IMG_0835.jpg

でも・・もう畑に混ぜ込んでるから・・翌日にはひまわりの姿見れないかな

IMG_3764.jpg

うわぁーーーービートだぁ!!!

IMG_0828_202010121242473c3.jpg

こんな近くでビート見るの初めて

IMG_0827_20201012124245cd6.jpg

はぁ・・・なるほど・・・「砂糖大根」と言われる意味がわかった
ホントに触った感じも大根だった

おおーーーなめってみたい・・すごくエグイ味とは聞いたことあるけど・・・さとうきびの何倍もアクが強いらしい
農家さんにお願いしたら・・・白い恋人2枚と交換してくれたかな

収穫風景はなんだかほっこりしますね

IMG_3752_202010121242489da.jpg

秋一番遅い時期に始まるビートの収穫
バスガイドの時はビートの収穫始まったのを見ると
「よいっしゃーーもうすぐ観光シーズンも終了!!あと一息がんばるぞ!!」
と私も力がはいったものだ・・・・

そんなこんなで・・・結構楽しんだ今回の車中泊

お昼は芦別で久しぶりにガタタン食べたくなって
ガタタンスープとライスと餃子と思っていたのですが

ところが・・休日メニューが決まってるようで

IMG_0852.jpg

うぉぉぉ・・ガタタンスープが・・ない

仕方ないのでガタタンチャーハン

IMG_0856_2020101213031026e.jpg

これは!!我が家の禁断食ではないか・・・
(他天津チャーハン、ハンバーグミートソース、など)
チャーハンの味が!!感じられないのにチャーハンのカロリーは摂取

IMG_0858.jpg

うん。。やっぱりガタタンでチャーハン感ゼロ・・
ガタタンの味もなんか・・薄くなる
うんと・・なんといいましょうか・・・
先に塩ラーメン食べて・・アサの醤油ラーメンの少し食べて
後にもう1回自分の塩ラーメン食べると・・・塩ラーメンの旨味ぜんぜんわからなくなる感じ

やっぱりガタタンには白ご飯がいいわ!!

もう一つは迷って・・・「ザンギ丼」

IMG_0854_20201012130309d4c.jpg

うわーーメガじゃないのにすごい大盛り!!
もう・・チャーハンと白ご飯のカロリーの違いを気にする次元じゃなくなってる
私たち・・・ザンギ全部よけてザンギ丼のご飯にガタタンかけるの巻き・・・

ガタタンスープとライスとチャーハンとザンギの単品注文した気分・・なんか得した気分

いや・・それがさ・・・このザンギ・・
私の定義で行くとこれはザンギではなく鳥のから揚げに位置するんだけどなんだけど

なまら旨かったぁ!!カラッと上がって肉超ジューシー――
ほんと旨かったわぁ~久しぶりにこんな旨いザンギ・・・いやっ鳥のから揚げ食べた

そういえば・・・私・・昔はガタタンよく作ってた(
フキとすいとんいっぱい入れて具だくさんのガタタンまた作ろう!!

コメント

コメントの投稿


≪前の記事へ | なんまら通信トップに戻る | 次の記事へ≫