FC2ブログ
 ★ お知らせ ★
 「なんまらほっかいどう。」のトップページを移転リニューアルしました。 
 ※この度のリニューアルに伴いURLが変更になりました。   2012年5月
2011年10月07日

2011〆縦走 まんぷく&よもやま話

みなさん!!わたくし!!アサ妻は十勝岳山頂を見て決意しました

「下山したら絶対モンブランを食べるぞっ」と・・

s-DSCF7227.jpg

なぜかって??

なんかさぁ・・十勝岳の山頂ってモンブランみたいじゃない?

s-DSCF7196.jpg

えっ??似てない??

じゃ・・これでどうだぁ!!

s-DSCF7228.jpg

ちょっとナナメに・・
まぁ・・そういうことですぅ


今回すごく困ったことがあったの
2日目の山行で美瑛岳に向かって十勝岳山頂を過ぎた頃から・・
下山したらモンブランを食べるぞと決めた頃から・・

sDSCN7190.jpg

お腹減ってお腹へって胃が破けたんじゃなかいかと

しかも私だけじゃなくアサも・・
ちゃ~んとしっかり食べてるのにグーっていうの。
3時間おきくらいにお腹すいて新生児なみのお腹の減り具合

このまま思いのまま食べてたら下山までに食料もたいないので
コナミのゼリーでお腹膨らませました。
万が一時の為に持ち歩いてたゼリー!

s-DSCN7248.jpg

空腹をごまかすために補給してました。
これ旨いし腹持ちいいんだよねー
でもゼリーって山では万能だね。

夜中も二人べむしゃむしゃ・・・
なんであんなお腹減ったんだろ・・こんな経験は初めて・・


そして・・3日目も腹ペコで下山・・その時に事件がおきた
今まで臨時休業や定休日には慣れてる私達。
しかし・・下山直後にこの仕打ちにあったことはない・・

s-DSCF7199.jpg

・・暖簾がぁ・・のれんがっ!!ないっ
諦めきれずドアをそっと開けてみる私のお尻・・不安でキュッ*

s-DSCF7201.jpg

まっくらなお店・・ホント気絶しそうな私達・・

なんで1本電話しなかったんだろう・・
下山後のこの仕打ちがここまでショックなこともショックで・・
不定休なんてだいっきらだぁぁぁぁ

多分私達・・暖簾のない店見た時
車の中でこんな顔してたと思う。

s-f0073833_1731132.jpgs-img_295607_4472871_0.jpg

どっちがどっちかは皆様のご想像にお任せします

アサがようやく口を開いた・・
「山では道に迷った時・・とりあえず何か食べろっていうよね
「そうだね・・そしたら落ちついて考えられるだよね」

私達はとりあえず近くにある甘太郎でハムタイ()100円を食べた。

s-DSCF7204.jpgs-DSCF7205.jpg

しかし・・心穏やかじゃないのでうまく割れず「内臓ぐちゃぐちゃ

やっぱり遭難しそうな時はなにか食べると光が見えてくるんだわ
「なんまら」はアサが行きたかったお店。
私が行きたかったお店があったことを思い出した

s-DSCF7207.jpg

大きな握りで有名の「福寿司」
カツ丼なども人気で盛りがよいと聞いていたの

今回はカツ丼とジャンボ握りの並1050円

s-DSCF7222.jpg s-DSCF7216.jpg

カツ丼は見た目より盛りがよく揚げたてカツで美味しかったです
お寿司はですね・・デカイ!!
これは握りというより刺身の乗ったおにぎり

s-DSCF7220.jpg

カードサイズ??8貫で1合以上だそうです・・
ハワイで売ってるスパムのおにぎりくらいあるかな
普通の大きさの握りもありますが料金は同じです

お寿司はスーパーのお寿司くらいの美味しさと感じましたが
登山帰りのプリーズ炭水化物の私達には嬉しかった
寿司飯が身体にしみたぁ~クエン酸LOVE

福寿司
住所 富良野市朝日町1番24号(JR富良野駅から徒歩1分)
電話 0167-23-2617
営業時間 11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日 月曜日


帰りにフラノマルシェで「ふらのっち」120円

s-DSCF7225.jpg

いやぁ・・噂どおりこれは旨いっ!!ホントなまらうめぇ~ぞ
富良野産の「シイラ」といういもを使ってるみたいだよ。
今回は「うすしお」を買ったんだけど・・味濃いのぉ
うすしおの他にコンソメ、のりしおありました。
次回は絶対3種類買いたい・・「コイケヤ」が製造してるらしい。

ただひとつ残念なのは!!せっかくだから「のっち」
をイメージキャラクターに使ってほしかった

s-10107331339.jpg

-----------------------

まんぷく話はここまでにして・・

今回はテントを張らずに初めて避難小屋に泊まりました。

s-DSCF7174.jpg

15時くらいまで様子を見たけど誰も来る気配なし。
ならば!!と小屋泊実行1泊目は貸切!!
しかし・・床は冷えきり冷た~い・・

毛布はなんか湿ってるし・・
風が当たらないということくらいかな・・利点
結局夜中も寒くて目が覚めて・・
たぶんテントで寝るより寒かったかも

s-DSCF7175.jpg

私達は2階を使いましたが写真は1階。
小屋の補修でもするのか資材が置いてあった。

2泊目はお天気がよかったせいか小屋の床も暖かかった。
でも貸切ではなく若い男性が1階に1人・・
今さらテントを設営するものなんなので・・そのまま小屋泊。

お話してみると単独行で道内の山々を歩く札幌の方で
とても気さくでそれでいて独立された方でした。
同宿していてもとても過ごしやすい感じのよい男性でした。
がやはり・・気はつかっちゃうよねお互い

でもやはり・・よほどのことがない限り我が家はテント泊がいいかな。
テントのほう暖ったかいしさぁ・・
それにあの小屋で15人とか・・考えられない


あとね・・行きの時に前日に小屋に泊まったという女の子とすれちがったの
「昨日小屋・・一人ぽっちだったんですぅ~淋しかったぁ
たしかに・・女の子一人であの小屋の夜は不安・・かも

でもさぁ・・でもだよぉ・・もし・・
その女の子と私達が同宿になったあの男性が小屋泊で二人だったら
それもそれで・・微妙だなぁ~
なんか想像したらドキドキしちゃぅぅぅぅ~余計なお世話かしら??
オバタリアンアサ妻でしたぁ・・

コメント

いあ~ 笑えたwww
暖簾の無い店の画像がwww

なんだか 我が家も ベイダー卿と共に
「おかめ食堂」が休みだった時は同じ感覚でしたねwww

なぜ 上で そんなに飢えてたんでしょ?
やっぱ秋だから? 胃薬でものみました?
◇かずとさん
え~、こちらただ今、とある場所から返信中。
雨です・・・大雨です・・・
明日はホントに晴れるのか?

今回も暖簾の無い店に出会い心が折れました。
やっぱ食欲の秋はお腹が空くのですかね~(笑)

コメントの投稿


≪前の記事へ | なんまら通信トップに戻る | 次の記事へ≫