FC2ブログ
 ★ お知らせ ★
 「なんまらほっかいどう。」のトップページを移転リニューアルしました。 
 ※この度のリニューアルに伴いURLが変更になりました。   2012年5月
2011年10月03日

“2011”〆山泊縦走登山

みなさんお待たせしました チョブラーのアサ妻です。
・・あ・・別にまってない
え・・?チョブラーは長文のマヨラー版みたいなもので
今シーズン最後の山泊縦走登山に行ってまいりました。

sDSCN7155.jpg

今回は十勝岳温泉から入山して上ホロカメットク山のキャンプ指定地で2泊。
なか日は十勝岳方面に時間と相談しながら行けるところまで山歩。
最終日はまんぷくの都合があるのでさっさと300階段経由で下山。

9月27日(火)
紅葉してきた十勝岳温泉登山口からスタート。
お天気は悪くないけど時折通りすがりの厚い雲に包まれる

sDSCN7028.jpg

今回のコースでは最大の難関であろう魔の300階段
ところで・・300段階段ってほんとに300段なのか数えてみた

sDSCN7038.jpg

なぬぅぅぅぅぅ~711段あったぁぁぁぁ
数え始めをまちがったのかな・・
下山時にも数えてみよ~。

今回は水場が枯れている心配もあったのでお水をたくさん持っていったので
アサは過去最高20キロ超えのザック・・711段ごくろう・・


縦走ザック背負って上ホロ山頂からテン場への下りが私はちと怖いので・・・

sDSCN7052.jpg

山頂の裾野を迂回する。
しかし裾野といっても・・・

sDSCN7055.jpg

けっこう登って下るからいつもキッィィィィっとなる・・
すそ野ならすそ野らしくすれやぁぁぁぁって


でも裾野の山頂?で・・約束どおりアサがdooさんにご挨拶。

sDSCF7168.jpg

そう・・彼は今頃・・大雪山で青い帽子を眺めているカブっているはず(


なんだかんだで泊地に到着。

sDSCF7173.jpg
 
でも寒い寒い下界とは大違い。

寒さをしのぐ為と帰路に縦走ザックで私が山頂越えできるか確認のため
上ホロカメットク山へ・・

sDSCN7074.jpg

わりとすぐ登れちゃうのね~


この日夕日は見れませんでしたが・・

sDSCN7094.jpg

夕焼けがすごい綺麗で大感激
8リッターの水か担いで来たかいがありましたぁ
まぁ・・ほとんどアサが担ぎ上げたんだけどぉ


9月28日(水)
昨日はあんなに寒かったのに朝からほとんど風もなくうすら暖かい

sDSCN7141.jpg

これまた素晴らしき御来光を浴び・・そのまま十勝岳方面に向かって出発
ここからははじめての山行コース・・

sDSCN7150.jpg

きゃぁぁぁ・・歩いている時は感じなかったけど
よく私こんなところ歩いて落ちなかったねー


十勝岳山頂で休憩。
山頂ゼリーを味わえるくらい風もなく暖か・・

sDSCF7194.jpg

昨年十勝岳登山のとき()はガスってこの雄大な風景を見ることできなかった。

さぁ!!今回の一番の楽しみにしている十勝連峰の山砂漠に向かって出発。

sDSCN7182.jpg

目標は美瑛岳・・その向こうに雪化粧した大雪山・・
もう1回dooさんに手ふっとこ・・
もう・・仕事してるか・・

sDSCN7186.jpg

ほぉぉぉ~・・砂漠側から見る十勝岳山頂ってこんな形なんだ
私は決意した!!その決意は後日別記事で。


きゃぁぁぁこれが噂の場所
まるで!!月面のようですね~

sDSCN7184.jpgsDSCN7187.jpg
sDSCN7195.jpg

大雪縦走とは違う楽しみがありますね~
でもこのあたりはガスってるときは道迷いが多いんだとか・・

sDSCN7243.jpg

これも道迷いの跡かな??
とんでもない所から正規の登山道に合流してた。


美瑛岳あたりは紅葉も綺麗。
sDSCN7235.jpg

このあたりはお花畑なんでしょうか? 

sDSCN7238.jpg

チングルマの綿毛。

いや・・しかし・・見えてるのに美瑛岳・・遠い・・

sDSCN7231.jpgsDSCN7221.jpg
sDSCN7230.jpg

途中で時間切れで登頂ヤメ!!
すごすご・・帰りました。

上ホロに戻っても暖かで外で夕食しながら日の入り待ち。

sDSCN7256.jpg

この日のカミホロ劇場は「夕日」を拝めました。

sDSCN7257.jpg

私的には前日の夕焼けの方がよかったかな?


9月29日(木)
この日のご来光は最高でしたぁ

ご来光を仰いで6時過ぎに下山開始。
いやっ・・まんぷくの都合があるからさっ

sDSCN7312.jpgsDSCN7306.jpg

帰路は上ホロカメットク山の頂上経由で。


かみふらの岳
往路では寒くて写真どころではなかったので帰りにパチリ!

sDSCN7319.jpg

お天気もよく上着を1枚また1枚と脱ぎ捨て・・
いやっ捨ててはいないけど・・山麓近くは気温も高かった。

sDSCN7331_20111003131008.jpg

そうそう・・300階段・・上から数えたら

300段目

うん・・微妙に何段かは残ってますが・・

のぼりで来ると「カミホロ 富良野岳分岐 0・6K」
っていう看板が右に出てきてまもなく始まる階段が
300階段の始まりのようです

いや・・でも・・これからまだ411段も下りなきゃないのか
と思うとキッィィィィィィってなった。


---------------------------

今回の山行の最大のハプニング
さぁ!!写真を撮ろうと思ったら
デジカメのモニターがつかない
写真は取れるんだけど・・モニター真っ黒
たまにはつくんだけどね・・ココ一番という時につかないのさぁ
アサそのたび!!キッィィィィィィィ

かなりあてずっぽで写真撮りました
あてずっぽのわりにうまく取れてたよね~

まぁ・・なんだかんだと楽しかったです
今年の山泊も楽しくられました


あ・・この記事・・タイトルでアサとひともんちゃく

アサ「〆じゃないよ・・
「いえっ!!〆です」
アサ「〆たくないよ・・まだ
山泊は〆させてもらいます

下山してる時から気管が痛かった私
咳も出るし・・冷たい空気と砂埃で気管支炎でもなったかな
翌日病院に・・ココの先生も山好きでトレイルランもやってます

「んん??変な音はしないし・・気管支炎ではないね
「先生・・昨日までカミホロに2泊してたんです・・
その時体温計のピピッ・・37・5度

「ただの風邪だっ2日間冷蔵庫の中で寝ていたようなもんだ・・
まぁ・・楽しかったら風邪くらいいいでしょ・・


楽しかったけど・・風邪はひきたくないのでもう山泊は〆ですっ!!

次回はまんぷく記事です~

コメント

青空が羨ましい・・・
暖かそうで羨ましい・・・
楽しさが伝わってくる 羨ましい・・・www

誤字みつけましたヨ。

>そう・・彼は今頃・・大雪山で青い帽子を眺めているはず・・・

そう・・・彼は今頃・・大雪山で青い帽子をカブっている はず・・・
それにしても良い天気で羨ましいな~。
私はこの天気が終わってから洞爺湖へ出かけ、テントのフライが裂けちゃったし。(^_^;

我が家の山は結果的に7月末の大雪で〆ちゃったことになるかも。
来年はこちらの方の山にも登ってみたいです。
あ、ども。

被っていたかもしれないdooです(爆)

なるほど、1枚1枚脱いで捨てていった残りだったのかもしれませんね・・・

犯人の手がかりにさせて頂きますwww


この気温で山も一気に雪化粧ですかね?
ん~~冬支度か?!
v-82かずとさんこんにちわ!

青空は2日目と3日目です
1日目はめっさ寒かったです
いや・・・美瑛岳遠かったぁ
あそこ・・みゆきさん歩いたんだよねーすごい
私十勝岳までの稜線を縦走ザックで歩くのも怖いかも

v-82らむお。さん了解です

他の誤字と共に訂正しました
そうそう・・三段山の山頂で「あの上の稜線あるけるんです」って教えてもらったよねって
アサと話してました
らむお。さんが口とんがらかしてお湯飲んでたよねと・・

v-82ヒデさんこんにちわ!

ヒデさんのテントのフライが破けてた頃
私は支笏湖の高波に襲われてました
ポロピナイから温泉に向かう時・・高波が私達の車に・・・あれ・・バイクならほんとのまれてたんじゃないかな
来年は是非!!十勝へ・・大雪とは違う花畑最高です

v-82dooさんこんにちわ!

誤字は訂正させていただきました(笑)
あの日のラッキーカラーは少し透けた青
だったのではないでしょうか?
今年は裾合平の紅葉見たいなぁと思ってたんですが来年までおあずけだわぁ



コメントの投稿


≪前の記事へ | なんまら通信トップに戻る | 次の記事へ≫